モリンガ

モリンガ初心者でも飲みやすい!おすすめ4選(スタッフが厳選)

モリンガ選びで失敗したくない…。おすすめを知りたいです!

モリンガといっても「パウダー」「タブレット」「サプリ」があったりして、種類も豊富。

また、味だったり、飲みやすさもモリンガ選びで大事なポイントではないでしょうか。

この記事では、おすすめのモリンガを厳選してご紹介したいと思います。

この記事を書いている人

シュシュというモリンガ商品を取り扱うセレクトショップのスタッフです。海外から取り寄せたり、実際にモリンガを使用して本当にいいモノを店舗だけを紹介。

初心者の人がどういう基準でモリンガを選べばいいのか。このあたりを具体的に説明します!

モリンガおすすめ4選

選び方

  • パウダータイプを選ぶ
  • ピュアハーブを選ぶ
  • 栄養素にも注目
  • 飲みやすさを大切にする

その1:パウダータイプを選ぶ

パウダータイプとは、モリンガ葉を粉末加工したもの。

国内で流通しているモリンガのほとんどがパウダーです。

その他にも、タブレット、サプリメントがあるのですが、葉以外のものが入っているケースがあります。

場合によっては、副作用があるのでパウダータイプを選びましょう。

その2:モリンガ葉のみ使用

ピュアハーブとはモリンガ葉のみを使用した商品のこと。

栄養が含まれているのは、葉がメインで「食物繊維」「鉄」「マグネシウム」「ビタミン」食生活で不足しやすいものがすべて含まれています。

まれに枝や根の部分が入っている商品もあり、これが妊婦や乳児に影響をあたる可能性も。

そのため、成分表をチェックする必要があります。

その3:栄養素にも注目

モリンガは作られてる土壌によって栄養素が変わります。

例えば、原産国であるガーナのモリンガは、ビタミンが多く含まれているし、

国内産(滋賀)は鉄が含まれています。

これは「モリンガの使用目的によって」商品が変わります。

肌荒れで悩んでいる人は、ビタミンを多く取った方がいいですし、貧血気味であれば、鉄が入っているモノの方がいい。

必ずパッケージに含まれている栄養素が書いているので、こちらもみておきましょう。

その4:飲みやすさを大切にする

モリンガ自体は抹茶の味がします。

比較的に飲みやすいけど、生産国によって違いがでます。

例えば、ガーナ産は苦味がやや強い。薬草の独特な匂いや味がするものがあります。

味が気になる人は、小分けタイプがおすすめ。

小分けタイプには、飲みやすくするためにオリゴ糖を入れるなどして苦味や匂いを抑えてくれます。

1パックづつ梱包されています。飲みやすいように工夫されており、外出先でも、気軽に飲めるのが特徴です。

モリンガクレンズ

コスパと飲みやすさが良い。

今回紹介する中で、一番飲みやすい商品です。

上記で説明したオリゴ糖が含まれています。

モリンガの独特の苦味がなく本当に飲みやすい!

初心者の方にもおすすめです

1日=1パックで小分けされているものGood.

変色せず、毎日美味しい状態で使えるし、持ち運びができる。

急に外で食べることになったり、予定が変わりやすい食事だからこそ、自分のタイミングでとれるところも良いと思います。

1箱30食分になっているので、飲みわすれもすぐに分かる。食習慣にしやすいところも評価ポイントです。

有機JAS モリンガ粉末(滋賀産)

栄養素がトップクラスで高い商品。

こちらの商品はピュアハーブのみを使用。

かつ、オーガニック認証も取得済み。

1パックあたりの約33回分とお値段もお手頃です。

味が少し独特なので、中級者向け。モリンガに慣れてきたらどうぞ。

モリンガプロテイン

この商品は「食事の置き換え(ファステイング)」ができます。

モリンガ+ソイが入っており、不足しがちなタンパク質と一緒にとることで、モリンガの良いところを相乗的に吸収することができます。

「ココア」「バナナミルクアーモンド」「ミックスベリー」3種類の味から選ぶことができます。

番外編:JUJUBODY

先述したとおり、生産される土壌に含まれれるミネラルによって、栄養素が変わります。

この商品は、鉄分が2倍近く入っており、貧血気味や鉄分を多めに摂りたいと思っている方におすすめです。

まとめ

初心者はまず飲みやすさを大切にするといい思います。

おすすめはモリンガクレンズです。

私も最初に購入した商品がこちらでした。

味がとてもマイルドで、飲みやすい印象があり、最初がこの商品だったから、好きになれた気がします。

とはいえ、利用用途はそれぞれだと思うので、栄養素で選ぶなら、ニチガのモリンガもいいと思います。

まずは色々試してみて、自分の好きなモリンガを見つけてもらえたら嬉しいです。